2014年12月10日

電動アシスト自転車の魅力とは


ママに人気の電動アシスト自転車の魅力とは!
最近はチャイルドシート標準装備の「子供乗せ自転車」も登場し、
保育園などの送り迎えが楽しくなった点でしょうね。

重い荷物を積んだときでもモーターのおかげで楽々こぎ始められるが、
スピードが上がるにつれて恩恵は薄れ、
時速24kmで電動アシスト自転車は、速度ストッパーが掛かります。


電動アシスト自転車の魅力は、スピードを出すものではなく
スタート〜低速走行をラクにするのが目的なのです。


これを裏付けるかのように、2009年7月からは、
前後に子供をのせた3人乗りがOKになった。

つまり、幼稚園などへの送り迎えや買い物を視野に、
ママの負担を軽減するために改正されたと言えるのだ。

一度乗ってみてください、スタート時のひと漕ぎで2〜3m押し出されるような感覚で、
スタートすることができます。
だから子供と買い物荷物を積んでも、確かに楽なのです。

ただし、モーターやバッテリーを搭載しているので、重くなるのは避けられない。
転倒させてしまったときの負担も考慮して軽量タイプを選択しよう。

大手スーパーのオリジナル自転車(26インチ)の税抜き価格を比較してみよう。
いずれもシティサイクルと呼ばれるオーソドックスなモデルだ。

1. アシストなし・変速機なし … 16,000円前後

2. アシストなし・6段変速 … 20,000円前後 

3. アシスト付き・3段変速 … 120,000前後 


(重要)注意点があります。
電動アシスト自転車の中に自走機能が付いている実質フル電動自転車は、
こがずに走れる「ペダル付き電動自転車」として出回っていますが、
公道を走るには原付免許以上が必要になるので注意をしてください。

免許なしの自転車としてご利用したい方は、
私の紹介しています自走機能が付いていない
電動アシスト自転車を選んでくださいね。


とても便利で魅力的な電動アシスト自転車ですが、価格が高いのが、
一番の問題点ですよね。

そこで、私からのおすすめの電動アシスト自転車があります。
日本タイガー電器の電動アシスト自転車です。

シマノ製6段変速機&最新後輪ロックキー&軽量シリコンバッテリー搭載!
26インチ電動自転車アシスト206
チャイルドシートを付けることもできます。
価格 : 42,800 円(税込)と一般価格の約1/3の価格です。


電動自転車206s-smail.jpg

それも安心の5年間保証が付いているのです。

とても人気商品ですから売り切れ続出中のため
【納期注意】 2月中旬入荷予定!
入荷次第順次発送します。


詳しくは、色々な電動アシスト自転車がありますので
売り切れになる前に今すぐ下記の画像をクリックしてご購入してくださいね。



電動アシスト自転車先行予約中!

日本タイガー電器公式サイト
↓↓↓ こちら ↓↓↓






posted by 日本タイガー電器 電動アシスト自転車 at 21:06| Comment(0) | 電動アシスト自転車の魅力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。